自分で簡単に作れる石鹸シャンプー

シャンプーは大きく3つの種類に分けることができ、石鹸系と高級アルコール系、そしてアミノ酸系があります。この中でも特に石鹸系シャンプーは洗浄力が高いという特徴があり、いつものシャンプーではべたついた皮脂をきれいにすることができないという人におすすめです。石鹸系のシャンプーは店舗で購入することができますが、自分で作ってみることも可能です。しかも比較的高価であるため、自分で作れば低コストで作ることができます。

用意するものは100gの石鹸と400ccのお湯だけで、まず最初に石鹸をおろし金ですりおろして細かくしておきます。このプロセスが最も大変なので、うまくすりおろすことができれば後は簡単に仕上げられます。

すりおろした石鹸をシャンプー用の容器に入れて、そこに400ccのお湯を少しずつ加えながら石鹸を溶かしていきます。かき混ぜて溶かしながらお湯を加えていくのが上手く作るポイントで、全てのお湯を加えて石鹸がきれいに溶けたら出来上がりです。

これが基本となる石鹸シャンプーの作り方ですが、アレンジとしてオリーブオイルやはちみつを加えることもできます。オリーブオイルをスプーンに1杯加えると保湿力が高まって、しっとりと洗い上げることができます。またはちみつをスプーンに1杯加えると泡立ちが良くなります。

無添加の石鹸をすりおろして、天然由来のはちみつやオリーブオイルを加えて仕上げれば自宅で簡単に体に優しいオーガニックの石鹸シャンプーが作れることになります。美容や健康に興味がある人はぜひ一度試してみることをおすすめします。

美容や健康にも良いシャンプー

無添加の石鹸を利用して自分で作る石鹸シャンプーは簡単に低コストで作ることができるだけではなく、美容や健康にも効果的だというメリットがあります。

高い洗浄力もあるので、今使っているシャンプーで満足できないという人はぜひ自分で作ってみることをおすすめします。オリーブオイルやはちみつを加えてアレンジすることもできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする